農園紹介

自然豊かな農園の環境

農園紹介

山形県の形が人の横顔に似ていますが、ちょうど顎の位置、山形市の南の上山市にあります。
樹氷で有名な蔵王山の麓で、蔵王山が一望できるすばらしい環境の中に『さくらんぼ大将』のさくらんぼ園が広がっています。
「アニマル」動物蛋白肥料を中心に海草の昆布の粉やカルシウムと、ミネラル肥料として貝化石を粉砕した肥料を使い、 さらに土の微生物のエサとして米ぬかと籾殻堆肥を散布して長年の経験から独自の有機質肥料で土作りをして畑を作っています。今年からは腐葉土を作るため落ち葉収集機械を手作りし、籾殻と米ぬかと腐葉土を1年間醗酵させて散布する土作りを考えています。

農園の施設

・大型駐車場(大型バス・乗用車30台)
・トイレ(ウォシュレット対応の水洗トイレ完備。女性の方も安心です)
guide03

・売店
guide01

・園地はオールシーズン対応
(雨天でも大丈夫。真夏日は換気扇が回ります)
guide02

農園の場所